ブログ構築のご相談はお気軽にどうぞ♪

ブログ構築はデジタルマーケティングのはじまり

アフィリエイトなど『稼ぐ系情報商材』の特典は絶対こうあるべき

Sato
WRITER
 
詐欺集団に気をつけろ
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

 
ごく最近までの話、といっても2年くらい前まで、私は完全無欠のノウハウコレクターでした。

簡単に稼いじゃおう!
早く稼がせてよ!

そんな色に脳の中が染まっておりまして、ちょっとノウハウをかじっては次へ、また次へ、ってな感じでした。

さすがにそんなことを長くやってると、アフィリエイト商材やアフィリエイト塾に関して目利きな感じになってくるものでして。。。

資金も底を尽き初め、もう今までみたいには買えない、という状況になった時に新しい発見が!
はい、ちょっと引いたところでアフィリエイト教育ビジネスの世界を冷静に分析できているのでした。

 

稼ぐ系の情報商材を売るのに特典は不可欠

アフィリエイトなど、稼ぐ系の情報商材にはほぼ例外なく特典が付きます。
特典の目的は差別化です。特典は購入者のためというより、お得感を演出する道具という感じでした。

たくさん売ってるヤツは凄い!
実際、そんな風潮がありました。

特典商法が浸透してくると、今度は特典を付けないと売れなくなります。
特典はあって当たり前、な風潮になり、次は特典をたくさん付けての特典物量作戦へと手法が変わっていきます。

特典のあり方に疑問浮上

ノウハウコレクターはいろいろ買うので特典が山のように集まります。ついには、どの特典がどの教材のものだったのかがわからなくなるという始末。

さぁ、ここで疑問が湧きます。
・本編の実践も大変なのにこの特典の物量を消化できるのか?
・特典がカブってる(同じアフィリエイターから買うとその傾向が。。。)
・切り売りみたいのが多くてまとまりがない

いろいろ特典をたくさん見てると、「何だかなぁ!な・ん・だ・か・な・ぁ???」になってきたのです。

 

こんな特典は時間の無駄

うりゃ!

てんこ盛り物量方式

特典1~5までズラリ。
スゴいのになると特典1~10までズラリ、とか。

特典が多いからラッキー♪なんてとんでもないですよ。
ウラを読んでください。特典が多いという事はそこに時間を割かれてしまう、ということなんです。

特典がどん!といっぱい、それも内容がゴージャスに飾られたり語られていたりすると、訳の分からないお得感に負けちゃったり、「おぉ、これでオレも早く稼げるゾ!」な都合の良い自己暗示にかかっちゃったりするのです。

サーバー設置型のライト版ツール

これはかなり厄介。
アフィリエイト初心者が、サーバーに設置なんてまずできません。これは、とにかく売ってドロン!な“売り逃げ”です。

特典として付いてくるライト版ツールで使えるものなんてほとんどありません。
チョロっと使ってみて「これイイな」と思えたとしてもライト版だから機能が制限されている。Pro版が欲しい人には次の“買わせる仕組み”が待っています。

ライト版ツールが請求方式だとメールアドレスを相手に知らせないといけません。これがリスト集めになっていて、次の商品が売り込まれてきます。

切り売り方式

『あの伝説のスーパーアフィリエイターの対談ファイル10個の中からお好きな2個を選んでください。』
というタイプの特典。

10個で完結なんです。
その中の2個だけじゃどうにもならんでしょ!
やっと私もそう思えるようになりました。

 

本当に役に立つ特典とは?

これイイんじゃねーか!

特典のあるべき姿はコレ!

・本商材の足りないところを補う
・作業を効率化する
・稼ぐまでを最短で実現する

これこそが特典ですよ!

特典を消化するのに時間を取らせてはいけない

ど真ん中にアフィリエイトの教材があって、特典はあくまでも補助であるべきです。
そうでないと、どっちが本編なのかわからなくなってしまう。

購入者が初心者なら完全に迷子になってしまいます。迷子にならないように導くのが本来の特典の役割なんだと思いますよ。

内容が濃くて短いのがベスト

PDFなら印刷して持ち歩いて書き込んだりできます。音声や動画なら、スマホに落として聞いたり観たりが出来ます。

教材本編を実践しながら、ちょっとした移動時間とか、出先で復習ができる、こんな使い方が出来る特典ならとても良いと思います。

 

某有名アフィリエイターさんにメールで2回ツッコんでみた結果

私、この方から3つほど商材を買いました。
そして、この方の特典が物量てんこ盛り方式だったのです。

2つ目を買った時に特典がカブっていたので、
「使わない特典をたくさんもらっても意味がありません。特典は一つでも良いので、購入商材に即した内容にしてもらえませんか?」
なメールを送りました。
絵文字をよく使う方で、この時は絵文字が入ったお愛想の返事をくれました。

3つ目を買った時に、相も変わらず物量特典だったので、再び同じ内容をメールで送ったところ、絵文字が一切ない短い返事が届きました。(たぶんお怒りになったのでしょうね。。。)

その後、この方から買うのは止めました。

某有名アフィリエイターさんの現在

ボク迷子なの?それからほどなくして、この方からのメルマガが届かなくなりました。
メルマガは解除してなかったので、発行してれば届くはずなんですけどね。

私のアフィリ仲間に確認してみたら、彼らにもメルマガは届いていない。
某有名アフィリエイターさんのサイトも更新されなくなっている。
2chに「あの人はどーしてる?」なスレが立っている。

自然淘汰の直撃弾を喰らってしまったのだろうか?
なんて思ったりしたものですが。。。
たぶんそうなのでしょう。

ユーザーの意見を軽く考えてるとどうなるか?
売れたら良いのさ、みたいな商売をしたら末路がどうなるのか?
アフィリエイトの神様の判決が下ったのかも知れません。。。

この件は私にはナマの教訓になっています。
明日は我が身、にならないように要注意。誰であっても、この心構えは常に心に持つべきです。イイ気になってると、確実に鼻を折られて撃ち落とされます。

 

煽って誘導して買わせる時代は終わった

バナナでイルカのアイデア勝負
特典てんこ盛りのアフィリエイト商材の販売サイトも、詐欺商材暴露系のサイトも、どちらもだんだん減っていると感じます。

ブラックな販売手法が通用しなくなってきたみたいですね。人をけなして物やサービスを売る、というのもちょっとね。イカんですよ。

インターネットを使ったビジネスは自然に拡大する

ネットで物や情報を売ったり買ったりする、というのはこれからますます当たり前になっていくでしょう。

オンラインセミナーとか、動画の販売とか、商品の形態もジャンルも多様化していくと思います。
変な仕掛けで売るのではなく、誠意で売るのが当たり前の時代になっていくでしょう。

Webビジネスもカスタマーファーストの時代

私利私欲を排して、キメの細かいサービスをどう展開するか?
自分の個性をどう活かすか?
顧客のニーズや個性としっかり向き合う

ますますそんな内容が要求されています。
Webビジネス業界はやりがいのある世界へと成長を続けています。やっとこの段階にたどり着いています。

あんまり気負わないで、楽しみながら形にしていこうかと思っていますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル JINKLE , 2017-2019 All Rights Reserved.