ブログ構築のご相談はお気軽にどうぞ♪

ブログ構築はデジタルマーケティングのはじまり

ブログ初心者は何をテーマに書けばいい?ピンポイントで回答します

Sato
WRITER
 
干潮の海で過去を掘る男
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

ブログ初心者の自分は何を書けばイイのだろうか?

答えは簡単です。
自分の経験や好きなことをテーマにしてブログを書いていきましょう。

ブログ構築に関しては初心者だとしても、
『自分の好きなこと』なら、ほとんどの人がすでに記事ネタもノウハウも持っています。

「自分には何もない」と思っていても、掘り起こせば必ず何かが見つかります。

この記事を読んでほしい人
  • ブログの何から始めたらいいのかわからない。
  • 興味があることや目標達成までの経過をブログで発信したい。
  • ブログを収益化したい。

 

ブログ初心者は自分を書けばいい

自分を書く、というのは、
自分が経験したこと(仕事を含めて)
好きな事(趣味)

を記事にしてブログを育てていく、ということです。

ほかの人とダブらないだろうか?という心配はナンセンス

例えば、同じファミレスでまったく同じものを食べたとしましょう。
食べた感想がまったく同じ、ということはあり得ないですよね。

似た部分があって、それぞれに違った部分がある、となるのが当たり前。

 

自分ならこんな味付けにする
こんな食器を使う
こんな食材を使う

違いって、こんなふうに十人十色でいろいろ出てくるものです。

同じ日に同じテーマでブログを始めたとしても、コンテンツ(記事)は自ずと差別化されます。

 

記事ネタはすでに頭の中にある

自分の経験や趣味なら、過去に自分が通ってきた道が出来上がっています。
振り返れば、いろいろな出来事が時系列で記事ネタとして用意されている、という状況。

どんな壁にぶつかったか?
どうやって乗り越えたか?
乗り越えたらどんな気持ちになったか?

リサーチの必要さえもほとんどなく、文章にして伝えるだけでいいのです。

 

好きなことはアツく語れる、詳しく書ける

アツく詳しく語れるのはなぜ?
それはあなたが好きなことだからです。
“精魂傾けた思い”が記憶の中に眠っています。

出来なくて悔しい思いをしたり、やっと出来て帰りのバスの中でジワッと嬉し涙したり、その時々のいろいろな感情が文字に乗ってくるから、アツく詳しく書けるんです。

好きなテーマでブログを育てるっていうのは難しくはありません。
自分の素直な感情を記事に織り込むだけでいいんです。

 

ドリームキラーはやる気をシボませるから相手にしたらダメさぁ

「お前に出来るわけないだろ!」
「あんた、ナニ考えてるワケ?」
ドリームキラーがあなたに浴びせてくるマイナスワードの数々。

ドリームキラーってさ、意外と身近な人に多いんですよ。
友達、恋人、家族、…。

それに、ドリームキラーって自分だったりもするから、
「私に出来るかしら?」
なんて思ったりしないように気を付けてね。

『お前はゼッタイ出来るよ!』
こんなふうに自分には言ってあげてください。

 

リストを作って自分のテーマを絞ろう

子供の頃から現在まで、
大好きなもの、興味を引かれたもの、続けていること、熱中したこと、

これから未来に向けて、
マスターしたい、勉強したい、やってみたいこと、

思い出しながら、手書きで紙にリスト化しましょう。
書き上げたリストの中から、あなたのブログテーマを“ひとつに”絞っていきましょう。

 

ゼッタイに不安や疑問を先回りさせてはいけません

ブログ初心者なのに、何をネタに記事を書けばイイのか?
自分に記事が書けるんだろうか?
自分に続けられるだろうか?

こんなことで悩むのは、やらない言い訳を探しているようなものです。

案ずるより産むがやすし。
不安や疑問よりも、まず始める、っていうのを最優先しましょう。

 

マイナス爆弾をすべて解除します

ブログ構築3つの不安や疑問
ブログ初心者なのに、何をネタに記事を書けばイイのか?
自分に記事が書けるんだろうか?
ブロブを始めたとして、自分に続けられるだろうか?

1個ずつ潰していきましょう。

ブログ初心者は何をネタに記事を書けばイイのか?

過去の自分に向けて書く

例えば、2~3年前の自分、
何を知りたかったのか?
どんな情報があったら助かっただろう?

思い出せば浮かんでくることがいっぱいあるはずです。
自分のことだからわかりますよね。

そんな過去の自分に答えてあげる、ように記事を書けばいいのです。

現在まさに同じ道を目指そうしている人、から見ると、
ナマの役立つ情報=オリジナリティのある血の通ったコンテンツ
になります。

 

実際に記事が書けるか不安 → 記事書き練習スタート

記事ネタはすでに記憶の中に眠っているのですから、記事が書けないということはまずありません。手が進まないとしたら、文章を書きなれていないからです。

最初は練習の感覚で、20記事・500~1000文字程度を書いてみましょう。
思いつくままに、内容は何でもかまいません。

朝起きた時の天気 → その天気をどう感じたか → なぜそう感じたのか
みたいな流れでいいので、とにかく書き始めましょう。

だんだん書くことに慣れてきて、“文章を見る目”ができてきます。

20記事書いたら、キーワードを決めて、記事の構成を考えて書く、という勉強にステップアップします。

 

どんな記事を書くの? → 記事書き本番

現在、あなたは料理の勉強を始めて3年目だとします。
3年もやっていたら、料理の知識(=記事ネタ)はもう十分にあるはず。

現在の立ち位置で、あの頃の自分はどんなことに悩んでいたのか、を思い出しながら、過去の自分に向けて書きましょう。
高い確率で、これから料理を習おうとしている人(過去のあなた)の心に響きます。

上達していく過程が読み手を高揚させる
失敗や、その克服法が読者を元気にする

これこそが、自分が経験したテーマでブログを書くことの強み、になります。

 

自分がテーマだから、ブログが続く→ブログが育つ

好きなことは続けられる。
好きなことをブログのテーマにしても続けられるはず。

好きなことっていうのは、長い坂道を時間をかけて登っていくような、地味な作業に耐える体力を養ってくれます。

地味な作業に耐える体力が、ブログの継続と成長に抜群の力を発揮します。

そして!ある時期まで頑張れると、こんなふうにプラス循環が回り始めます。

・書いていて楽しいので、記事の質が自然に高くなる
・同じことに興味がある読者が集まるので、満足度が上がって高く評価される
・好きなことが収益に繋がる話があったりする
・さらに楽しく記事が書けてコンテンツがますます充実

『好き』のパワー、恐るべし!

 

【まとめ】個性がビジネスになる時代

YouTubeから有名になったり
SNSを集客に活用したり

個人レベルの情報発信がビジネスにつながる、そんな素晴らしい時代になりました。
その中心になるのがブログ、だと私は思っています。

自分を書くブログ、のメリット

  • 自分の戦いやすいフィールドで勝負できる
  • 過去の経験をビジネスにつなげられる
  • リサーチが必要になっても時間を最小にできる

ブログの先に収益を考えているのなら、自分を発信できるテーマでブログを始めましょう。
「ちょっと現在までをチェックしてみるかなァ…」と思ったら、自分リストの作成から始めてみてください。

必ずあなたのテーマが見つかります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル JINKLE , 2017-2019 All Rights Reserved.