ブログ構築のご相談はお気軽にどうぞ♪

ブログ構築はデジタルマーケティングのはじまり

ブログ初心者がネタに困らない方法【ザクザク見つかる】

Sato
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

ブログ初心者がネタで行き詰まるのは、キーワード(=記事ネタ)についての考え方ができていないからです。

この記事では、キーワードの意味と、ツール(無料)を使ったキーワードの探し方を紹介するので、自分のブロテーマに沿ったキーワードがいくらでも見つかるようになります。

もうネタ切れになって困ることはありません。

この記事を読んでほしい人
  • ブログのネタが見つからなくて困っている。
  • 手当たり次第に勝手なネタで書いてる気がする。
  • 進みたい方向に自分のブログが向かってる実感がほしい。

 

ブログ初心者がネタに困るのはなぜ?

多くのブログ初心者は、ネタは自分で考え出すものだ、という妙な共通認識があるのではないかと思います。
私もスタート当初はそんな思い込みがありました。

ネタに困るようになるまでにたどる経路
方向が定まっていないから、ただ書いただけの中途半端な自己満足に陥りやすい。
やがて空振り感が漂ってきて、ネタが尽きたと感じ始め、更新スピードが落ちる。

方向のない記事を書き続けていると、だんだん手応えが弱くなってくるので続かなくなっちゃうんです。

いま一度、スタート地点に戻って土台から確認してみましょう。

 

なぜブログを始めたのか?に立ち返ってみよう

どんなテーマでブログを運営したらいいのか、っていうのはこの記事で解説しているので読んでみてください。

ある程度記事を書くのに慣れてきたら、しっかりブログテーマに沿ったネタ(キーワード)を集めます。

キーワードがズレていなければ、ブログは狙った方向へ育っていきます。
キーワードの集め方がわかれば、キーワードに困るという悩みも解消されます。

 

検索需要のあるネタを見つけよう

たとえ100記事書いたとしても、検索されないネタで書いた記事であれば訪問者を集めることは出来ません。
理由は明らか、検索されないキーワードで記事を書いても誰も見にきてくれないからです。

売れる商品や人気の商品があるお店にはお客さんが来て買ってくれます。
検索されるキーワードで書かれた記事は訪問者さんが来て読んでくれます。

まずは検索されるキーワードを集めましょう!

 

検索されるキーワードはツールで集める【SEOキーワードの発掘】

検索されるキーワードは以下のようなツールが教えてくれます。
関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
goodkeyword

これらのキーワードツールは、一定数検索されているキーワードを吐き出してくれます。

一定数検索されているキーワードというのは、
「なやみの解決法を知りたい」
「ノウハウを知りたい」
「興味がある」
といった要素を含んでいます。

 

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

「検索キーワード」の欄にキーワードを入力して「取得開始」クリックすると、キーワードが表示されます。

検索キーワードを入力して取得開始

 

「沖縄 ぜんざい」という2語のキーワードを取得した一覧です。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)の説明画像
2語のキーワードの取得結果は3語になる
3語のキーワードの取得結果は4語になる
※ビッグキーワードほど、3語、4語と深い階層のキーワードが出てきます。
  • よく使うのは「Googleサジェスト」と「キーワードリスト(重複除去)」。
  • ノウハウ系や悩み系のキーワードは、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!Goo」を参考にしたりします。
  • それぞれのキーワードをクリックすると検索結果が別ページで表示されます。

 

Googleサジェスト

Googleサジェストの検索数順位

 

キーワードリスト(重複除去)

全キーワードリスト(重複削除)

全選択(Ctrl + A)してエクセルやテキストエディタなどに保存しておきましょう。

 

goodkeyword

goodkeyword

「沖縄 ぜんざい」という2語のキーワードで検索した一覧です。

goodkeywordの検索結果

goodkeywordは、キーワードの人気度(Googleトレンド)を表示してくれるのが特徴です。

 

関連キーワード取得ツールか?goodkeywordか?

普段使いは関連キーワード取得ツールでいいと思いますが、ときどき関連キーワード取得ツールの動きが悪いときがあるので、そんなときはgoodkeywordを使うといいでしょう。

キーワードツールは使う機会が多い必須のツールなので、関連キーワード取得ツールもgoodkeywordもブックマークしていつでも呼び出せるようにしておくと、作業を効率化できます。

 

Q&Aサイトから拾ったキーワードについて

どんな悩みがあるのか?どんな疑問があるのか?を調べるのに有効なのがQ&Aサイトです。

Q&Aサイトで有名なのが「Yahoo!知恵袋」と「教えて!Goo」。
どちらも関連キーワード取得ツールで表示さます。

Q&Aサイトから拾ったキーワードでも、アクセスがないキーワードだと困るので、関連キーワード取得ツールやgoodkeywordで検索して表示されるキーワードを選択するようにしましょう。

ネタは生活の中に溢れている

テレビ、書籍、外出時、SNS、すべてキーワードの宝庫です。

本屋さんの中を歩きながらでも、どんな内容の本や雑誌が売れているのか、表紙や背表紙、書籍紹介のポップなど、参考になるものはゴロゴロ転がっています。

ふと立ち寄った食堂のお客さんの会話、ポスター、看板、すべてがキーワードと結びつく要素を持っています、

これから世の中の関心を集めてキーワードツールに現れるようなお宝キーワード、というものも潜んでいますよ。

 

キーワードの語数が増えるほど可能性が高まる

沖縄(1語)
1語では漠然としていて、沖縄の何が知りたいのかがわからない。

沖縄 ぜんざい(2語)
沖縄のぜんざいに関心があることがわかりますが、沖縄のぜんざいの何が知りたいのかがまだ曖昧。

沖縄 ぜんざい 千日(3語)
沖縄のぜんざいなら千日が美味しい、ということを知っている人が検索してきたと推測できます。3語だとけっこう具体的になるので、記事に書いて説明しやすくなります。

沖縄 ぜんざい 千日 駐車場(4語)
千日に行くことはもう決定してる感じ。レンタカーで行くのでは?ということも推測できます。
千日と千日の駐車場の場所をGoogleマップを添えて案内する記事を書いておけば、かなり喜ばれそう。

語数が増えるとキーワードの総数も増えます。

キーワードの総数が増えるということは、書くべき記事の数も増えるということ。

書くべき記事の数も増えると言うことは、ネタに困らない、ということです。
キーワードの語数が増えるメリットは2つ
より具体的に答えを返せる
上位表示の可能性が大きくなる

 

発想力でネタを広げる・掘る

ここは、最初に決めたブログテーマが「沖縄 ぜんざい」だったとして進めていきますね。
ここで紹介する方法は、どんなブログテーマにも応用が利きますよ。

ブログテーマを広げる

「沖縄 ぜんざい」では狭いと感じたら、人気の沖縄の食べ物、という範囲に広げます。
沖縄スイーツ、沖縄そば、など、題材はいっぱいあります。

ブログテーマが「人気の沖縄の食べ物」に変わるので、ブログタイトルもサイト説明も新たに書き換えます。

ブログテーマを掘る

ブログテーマは「沖縄 ぜんざい」のまま、関連したキーワードを集めます。

豆の種類、豆の炊き方、どこ産の豆を使っているのか、ホットで食べたらどうなのか、自宅でも作れるのか、黒糖との組み合わせ、氷の削り方、美味しい氷とは、ぜんざいにピッタリな器やスプーン、

順調に記事数を増やすことが出来れば、沖縄のぜんざいならこのサイト!な位置づけが目指せるのではないかと思います。

常にアンテナを張っておくといろいろな情報がキャッチできるので、アンテナを張り巡らしつつ記事を積み上げていきましょう!

 

まとめ

ネタに困る原因
ネタの見つけ方
検索需要のあるネタの調べ方
ネタの広げ方・掘り方

について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ここまで読んでくださった方なら、書き切れないほどのネタを見つけるイメージがもう出来上がっているはずです。

自分のブログテーマに沿ったネタ(キーワード)で記事をたくさん書いて、あなたのブログの土台を揺るぎないものにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル JINKLE , 2017-2019 All Rights Reserved.