~ブログ構築のすべてがここに~

沖縄発ブログ構築コンサル -JINKLE-

この記事を書いている人 - WRITER -


ブログを複数運営しているブログ構築のプロです。人間教育にも関心あり。
白と黒しかないとーっても分かりやすい性格。アコギと猫が大好きですよー。

Sato

WordPressテーマ『ELEPHANT(エレファント)』を他の優良テーマをさし置いてオススメする8つの理由

Sato
WRITER
 
エレファント・アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
ブログ構築

エレファントというワードプレステーマを紹介します。

さて、紹介するっていうのは、「自分で使ってみて良かった」という人からの紹介だと信頼度が違いますよね。

さらに、「他の人にもその良さを教えてあげたい」、そんな自然な気持ちから紹介に至るのがベストではないかと思います。

私、ワードプレステーマ『エレファント』を使ってみました。なかなかの使い心地です!私のワードプレス歴も数年になりますが、レビュー記事を書いてみようと思わせたワードプレステーマはエレファントが初めてであります。

ひいき目無し、中立的立場を意識しつつ、ワードプレステーマ『ELEPHANT(エレファント)』を紹介します。

 

なぜ『ELEPHANT(エレファント)』を紹介しようと思ったのか?

ワードプレステーマ『ELEPHANT(エレファント)』の開発・販売者は松原潤一さんという方です。(以降、MJと書きますね。)

MJはブログマーケティングスクールというブログコミュニティを運営しています。

私もBMS会員の一人です。BMS内では『ELEPHANT(エレファント)』の話題もいろいろ飛び交っておりまして、購入せずともその進化の経緯を確認することが出来ました。

あるタイミングで、これなら使っても良いな、という思いに至りました。
『ELEPHANT(エレファント)』は時間をかけて品質をチェックして購入した、という流れで入手しています。

 

優良な有料のワードプレステーマたち

有料のワードプレステーマをザッと挙げてみますね。

・賢威7 → テーマに加えてSEO教材が好評です
・TCD → デザインがとてもオシャレ(オシャレ過ぎるかも。。。)
・DigiPress
・OPEN CAGE → 私はストーク(STORK)というのを使ったことがあります

上のどれかを使っているという方も多いことでしょう。

賢威7を使っていたんだけどね

あなたが記事を読んで下さっているこのサイト、現在は『ELEPHANT SINGLE(エレファント・シングル)』というのを使っています。その前は賢威7を使っていました。

ということは、『ELEPHANT(エレファント)』が賢威7に勝っている、と私が判断した部分があった訳ですね。

そのあたりをちょっと書いてみますね。

 

賢威7はカスタマイズが好きじゃないとツラい

・子テーマにないファイルは親テーマから移動しなくてはならない。
・ファイルへの追加記入で頭の中がゴッチャになったりする。
・ファイル編集専用のエディタの使い方を覚えなくてはならない。

などなど、細かい作業がけっこうあるんですなぁー。

これはさ、カスタマイズをチャッチャと出来る人に言わせると、「チミは何を当たり前な事言っちゃってる訳?」なんですよ。

でもね、「サイトはカスタマイズしたいけどナンチャラな文字列を見てるともうアカん!」な人にとっては面倒なのですよねー。

で、『ELEPHANT(エレファント)』の場合はといいますと、カスタマイズという画面がありまして、かなりのシンプルさでカスタマイズが出来てしまうのです。

これって、WordPress初心者さんはもちろん、ヘビーユーザーに取っても一石二鳥なんですよ。
・簡単にカスタマイズできる
・時間短縮になる

これはもう実際に『ELEPHANT(エレファント)』を操作して感動に打ち震えていただきたいところであります。

 

賢威7は埋もれた情報を掘り起こさなくてはならない

・運営歴が長いだけにサポートページの書き込みが膨大なため、検索能力も必要で、知りたいことを見つけるのに時間がかかる。

賢威は運営当初からのバージョンアップをくり返しつつ現在の賢威7に至っています。
サポートページにはその歴史を物語るように、バージョン別の情報が混在して膨大な量になっています。

時間をかけてじっくり取り組みたい、という人にはとても勉強になります。
だけど、 サッサと目的の事をやって先に進みたい! な人もいるんですよね。そんなタイプにはカスタマイズが簡単な『ELEPHANT(エレファント)』がオススメです。

 

販売者のキメの細かさがエレファントはキラリと光った

何がキラリと光ったのか?

・MJの対応が早い
・MJは近いので話しやすい
・エレファントの扱い方を知ってる人が使い方を教えてくれる(BMSの会員さんが質問用のFacebookページで答えてくれます)

まだ販売から間がないということはネット上には情報が少ないという事でもあります。なので、質問用のFacebookページはとても重宝します。

過去の質問も参考になりますよ。

 

WordPressテーマに『ELEPHANT(エレファント)』をオススメする8つの理由

はい、ここでは私が魅了されてしまった『ELEPHANT(エレファント)』のキラリ~ン!なオススメ8ポイントを紹介しますね。

1. レスポンシブなのである

エレファントは、デスクトップ、タブレット、スマホ、どのデバイスで見ても、画像や文字が生きているかのように動いて、それぞれに合わせた最適な形で表示してくれるレスポンシブデザインになっています。

スマホからのサイト訪問がデスクトップ(PC)より多い現在、レスポンシブはサイト運営の必須の条件になります。

エレファントはカスタマイズ画面で、デスクトップ、タブレット、スマホ、での見た目を確認できるのでとても便利ですよ。

2. 『ELEPHANT(エレファント)』には3つのタイプが用意されている

ELEPHANT2

記事部分とサイドバーの2カラム表示、が基本になっています。

ELEPHANT2 for Business

「ELEPHANT2」の変形バージョン。ヘッダー横に電話番号を表示できるので、実店舗をお持ちの方に良いと思います。

ELEPHANT SINGLE

記事部分がすべて1カラムになります。このサイトは ELEPHANT SINGLE で表示しています。

ふつう1カラムというと、デスクトップでは横に長くなっちゃって見づらいのですが、 ELEPHANT SINGLE はそのあたりもしっかり調整されています。

3. 実質無料になる特典が付いてくるのがスゴい!

エレファントの販売価格は29,800円(税込み)。それがなぜ実質無料になるのか?

それは、MJが運営するブログマーケティングスクール(=BMS 月額5,000円)に6カ月無料で在籍できるからなんです。

BMSには様々なスタイルでブログを運営している人達が参加しているので、生ホッカホカのブログ構築情報を得ることが出来ます。

4. エレファントはカスタマイズが超簡単

カスタマイズ画面からの操作と、ショートコードを使いこなせれば十分なカスタマイズが出来ます。

エレファントの使い方のページに、説明バッチリのショートコード一覧があるので、そこで少しずつ覚えて下さい。全然難しくないですよ。ちょっとやってみたら誰でも出来るようになります。

ショートコードって何?
通常は php や css などファイルをイジらないと出来なかったことを、ショートコードという文字列で挟むだけで簡単に出来るようになっています。

5. エレファントはカスタマイズできる内容がハンパない

  • 27箇所もの色が変えられる
  • H2、H3、H4タグのデザインが変えられる(これは他のテーマにはありません)
  • PCとスマホでヘッダー画像を別々に表示できちゃう
  • ウィジェットが豊富
  • トップページも自在にカスタマイズ出来ちゃいますよ(これはやや上級者レベル)

何のこっちゃ?な項目があるかも知れませんが、実践していくうちに少しずつ頭に入っていきますから安心してくださいね。

実践を継続できる人なら、必ずエレファントを使いこなせるようになります。時間をかけてぜひエレファントのカスタマイズをマスターしていきましょう。

6. 1回購入すれば何サイトにも使えるのも大きな魅力

最近のWordPressテーマって、1サイトごとの販売っていうのが増えています。
これは複数のWordPressを立ち上げようと思ったらけっこうな負担になりますよね。

この負担感をエレファントは取っ払ってくれました。これなら購入のハードルがグッと下がりますよね。

色使いとヘッダーを工夫すればいろいろなジャンルで展開していけると思います。

7. 購入者からの要望を速攻で反映してくれる

BMS会員の糸数裕太(イトカズユウタ)クンが書いてくれたこの記事。

『【Word Press】蛍光ペン風に線を引く加工をショートコード化して作業を効率化する3ステップ』

BMS内でけっこうな反響がありました。

で、なんと!その様子を察して、MJがエレファントに標準装備で組み込んでくれたのです!
ショートコードを使用するだけで黄色い下線が引けてしまうのです。

ちょっとやってみますね。

 

ちょっとやってみましょう。
と言う文字をこんなふうにショートコードで挟みます。
すると、下のように黄色いアンダーラインが付きます。

ちょっとやってみましょう。

 

これね、とっても簡単に出来るようになってるんです。これもショートコード実装のお陰なんです。
あ、あ、あ、これはエレファントを買ってセッティング(インストール)してからじゃないと出来ないッスよ、残念!!! ゴメンネ。。。

 

 

はい、ちょっと脱線しましたが、私がエレファントの購入を決めたのはこの時でありました。

「検討しますね」なんて中途半端な返事ではありませんゼ。あれよ、とも言えないスピードで実装してくれたのです。

このフットワークの良さ、ほかのWordPressテーマ販売者さんにも見習ってほしいと思います。

8. 質問専用のFacebookページあり

エレファント購入後、分からない事や質問が顔を出して来たら、バンバンここを活用して下さい。

WordPressにとっても詳しいガミタカさんや、ほかのBMS会員さんが教えてくれます。特に質問がなくても、読んでるだけで勉強になりますよ。

知識は自ら進んで取りにいきましょうゾ!

 

エレファントはこんな人に向いている

さて、『ELEPHANT(エレファント)』は29,800円(税込み)という安くはない金額で販売されているWorPressテーマです。

なので、決してテキトーな気持ちで手を出してはイケませんよ。
それなりの心構えをもって買うべきである!と私は考えます。

ではでは、どんな人がエレファントを選択すべきなのでしょうか。

ブログ構築の技を身に付けたい

絶対に活用して欲しいBMS6カ月無料在籍。お付き合い程度の飲みはガマン。時間の浪費を極力避けて6カ月集中していただけたらと思います。

やり込む程に脳はどんどん慣れていきます。6カ月でかなりのブログ構築の技が身に付くはずです。
エレファント購入前に知りたいことがありましたら、遠慮なくコチラまでお寄せください。

ブログをじっくり育てたい

記事を書くことに慣れましょう。最初は何も見えなくても、記事が増えてくるとだんだん見えてきます。

記事の書き方だったり、キーワードの見つけ方だったり、

どこまで吸収できるか?本当マジでこれはもうあなた次第。
ガップリ四つに組んで実践してみてくださいね。

並行してカスタマイズも少しずつ覚えて行きましょう。

自分の知識や得意なことを収益化したい

自分の知識や得意なことをバンバン記事にして吐き出してください。気になるところから記事にしていきましょう。記事数に比例してライティングの力が付いて来ます。

ライティングの力が付いてきたら、リライトしたり、より分かりやすく詳しく内容を追加したり、この積み重ねが収益に近づいて行きます。

「モノになるまで絶対諦めない!」っていうのをキープしましょう。
これはブログ構築成功のための基本中の基本です。

「自分」をブログで表現したい

「自分はこう考えマッスル!」
「ワタイってこんなにドジなんだよぉ~♪ウヒャ!」
な記事も書いていきましょう。

何故か?
それがあなたの個性になるのです。個性には読ませる力があります。

エレファントでサイト(ブログ)を作って、BMSで学びながら、個性も発揮しちゃう。
この流れで最短でブログを構築していけます。

あとは実践バリバリで突き進んで行きましょう!!!

 

まとめ

ワードプレス初心者さんには初めてのカタカナ言葉が多かったかも知れませんね。でも、何かを始める時ってこんなもんですよ。

エレファントは教えてくれる環境が整っているので安心して飛び込んでみてください。

質問等ありましたら、お問い合わせからお気軽にお寄せください。
冷やかしはダメダメよ。真面目な内容でお願いしますね。ブログ構築に関する質問でもオッケーですよ。

ではでは、アナタもぜひエレファントで「パオ~ン!」と充実したブログライフを目指してみて下さいませ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
ブログ構築

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル -JINKLE- , 2017 All Rights Reserved.