ブログ構築のご相談はお気軽にどうぞ♪

ブログ構築はデジタルマーケティングのはじまり

『Print Screen』の使い方|画面が何個つながってても丸ごと全画面をキャプチャ

Sato
WRITER
 
PrintScreenで全画面キャプチャ
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

PrintScreen 窓フォトで撮れない画像を撮る

クリックすると消えちゃう表示ってありますよね。
例えば、GoogleChrome の右上の「設定」をクリックすると出てくる画面とか。

下の赤い枠の中の部分、クリックすると消えてしまいます。

クリックすると消えちゃう表示

こういうのをしっかり撮ってくれるのが『Print Screen』なんです。スクリーンショットという技です。(上の画像はPrintScreenで撮りました)

 

PrintScreenの使い方

PrintScreenキーはFファンクションキー「F12」の右隣にあります。
画像の表示は「Prt Scr」ですが、「Print Screen」という表示もあります。

PrintScreenキーはキーボードのココ

使い方はPrintScreenキーを押すだけ。これだけでPC画面が丸ごと撮れてしまいます。

 

ここまでで確かに撮れてはいるのですが、PrintScreenで撮った画像はクリップボードという見えない場所に置かれています。当たり前ですが、だから見えない。これは慣れるまでちょっともどかしいです。

PrintScreenで撮ったスクリーンショットが見えるためには、クリップボードから貼り付けるという作業をしないといけません。

作業の効率化のために、PrintScreenで撮ったスクリーンショットの保存先を設定しましょう。

 

PrintScreenで撮ったスクリーンショットを保存する

その1 PrintScreenとDropboxを紐づける

いちいち貼り付けるのは面倒なので、私はDropboxと紐付けています。PrintScreenで撮ると半自動的に開いてくれるので便利ですよ。

Dropboxはこちらからインストールしてください。

「DropboxInstaller.exe」がデスクトップに現れたらクリックしてインストールしてください。何か聞かれたら「はい」で進めてください。

Dropboxのインストールが完了したら、Windowsのスタートから「すべてのアプリ」を選択。

Dropboxのすべてのアプリを選択

 

下へスクロールしてDropboxのフォルダを開いて、青と白のアイコンの上で右クリック。
「その他」→「タスクバーにピン留めする」を選択。

Dropboxの起動アイコンをタスクバーにピン留め

タスクバーというのはWindows画面最下の帯状の部分のことです。
ここにDropboxのアイコンを置いておくと作業が早くできるので便利ですよ。

 

次に、タスクバーのDropboxのアイコンをクリックして、歯車のプルダウンメニューから「基本設定」を選択します。

Dropboxの基本設定

 

「インポート」タブを選択して「Dropboxでスクリーンショットを共有」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。
これで、PrintScreenとDropboxの紐付けは完了です。

PrintScreenとDropboxを紐付ける

 

PrintScreenキーを押してみよう

PrintScreenキーを押すと、メイン画面右下にこんな吹き出しが出るので吹き出しの中をクリックしてください。スクリーンショットの画像が確認できます。

PrintScreenキーを押した時の吹き出し

 

「ん?何だこれ?」なんて思ってるうちに「吹き出しが消えちゃったよぉーっ!」って言う場合もあるかも知れません。私だけ?(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!

そんな時はタスクバーのDropboxアイコンをクリックするとまた現れてくれますよ。対処法っていろいろ知っておくと便利だよねー。

Dropboxのフォルダをタスクバーから確認する

何と、年月日に加えて時分秒までファイル名になっています。
これはファイル名をダブらせないためなんだろうと思います。だから連続ショットも出来ちゃうし、いちいちファイル名を考える必要もない。なかなか行き届いたツールですよね!

左下のフォルダアイコンをクリックすると、Dropbox内のフォルダを全部見ることができます。
あ、それと、スクリーンショットという名前のフォルダは、PrintScreenキーを押すと自動的に作られますよ。

 

その2 PrintScreenをWindowsの中に保存する

Dropboxは共有したりするからその中にスクリーンショットは置きたくない、という人がいるかも知れません。この場合はWindowsの中に置くという方法があります。

やり方は簡単。WindowsのロゴマークとPrintScreenキーを一緒に押してください。
Dropboxと紐付けしていてもこの操作が優先されるようです。

Windowsのロゴマーク

Windowsのロゴマークはキーボードの左下にあります。

 

スクリーンショットの画像はココにあります。
C:\Users\あなたの名前\Pictures\Screenshots
これ、見方わかりますか?

ローカルディスク(C) → ユーザー → あなたの名前 → ピクチャ→スクリーンショット
と進んでいけば辿り着けますよ。

その都度これを繰り返すのは面倒なので、最後の「Screenshots」フォルダの上で右クリックして「送る→デスクトップ」を設定すればいつでもデスクトップで作業が出来ます。
その1でやるか、その2でやるか、お好きな方でよろしいかと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル JINKLE , 2017-2019 All Rights Reserved.