ブログ構築のご相談はお気軽にどうぞ♪

ブログ構築はデジタルマーケティングのはじまり

Windows10 のシステムフォントを3クリックで変更

Sato
WRITER
 
Windows10システムフォント変更
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

『Windows10 フォントが汚いので一発変更!』というとっても便利なツールがあるんだよ

『Windows10 フォントが汚いので一発変更!』をダウンロードする

こちらからダウンロードしてください。

「FontChanger.zip」を解凍します。
解凍して出てきた「FontChanger」というフォルダの中にある「FontChanger.exe」をクリックすると、ツールの操作画面が開きます。

Windows10 フォントが汚いので一発変更1

「Windows Vista/7」をクリックするとメイリオに変わります。

 

操作画面からWindowsのシステムフォントの歴史がわかりますね。
各フォントの特徴も比較できるので便利です。

ザッと見てみると、Windows10で採用されている Yu Gothic UI というフォントが一番みづらい感じ、じゃないでしょうか?

フォント変更前と変更後で比較してみましょう。

 

ビフォアフターの比較と感想

Yu Gothic UI → メイリオ に変更してみました

左が Yu Gothic UI、右がメイリオです。(文字サイズは変更なし)

Windows10 フォントが汚いので一発変更2

右のメイリオが見やすい、と感じるワタシです。
個人的にメイリオが好きなのは、四角の中に丸っこく収まってる感じで読みやすいからです。

余白って大切。
横にスペース(余白)ができると読みやすくなります。

フォントは使い勝手にもユーザビリティにも影響する

PCで作業をする、サイトを訪れたとき、いずれの場合も「読みやすい」というのは大切なポイントです。
両者の視点で考えて、フォントをメイリオに設定してみました。

気が向いた方は試してみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル JINKLE , 2017-2019 All Rights Reserved.