ブログ構築のご相談はお気軽にどうぞ♪

ブログ構築はデジタルマーケティングのはじまり

エックスサーバー初心者の利用申し込み完全ガイド

Sato
WRITER
 
サーバーの画像と紳士のイラスト
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

ここでは、『エックスサーバー・X10プラン』の利用申し込みの手順を詳しく説明します。

初心者さんでも迷わないように、LEDライトで夜道を照らすかのように書いてみました。

先を急ぐと見落としがあったりもするので、記事内の画像で確認しながら、プチ達成感を味わいつつ、ゆっくり目にやってみてくださいね。

 

『エックスサーバー・X10プラン』に申し込む

まずエックスサーバー公式ページを開きます。

ここでは一番上のバナーをクリックします。

エックスサーバーの新規サーバーお申込み画像のキャプチャ

 

『お申込みはこちらから』をクリック。

エックスサーバーのお申込みバナーのキャプチャ

 

『新規お申込み 10日間無料お試し』をクリック。

エックスサーバー無料お試し10日間の申し込みバナー

 

①お客様情報の入力
②入力内容の確認
③お申し込み完了
という順序で進めていきます。

必須はすべて入力。
上から順に入れていきましょう。

サーバーID
好きな文字列を入力します。
「〇〇は申し込むことが可能です!!」という緑色の文字が表示されたらオッケー。

プラン
迷わず X10プランを選択。
初心者に限らず、これで十分過ぎるほどなので問題ありません。
なぜ十分過ぎると言い切れるのか?詳しくはこちらで解説しているので、よかったら読んでみてください。

メールアドレス
重要なお知らせなどを見逃さないように、メインで使っているメールアドレスを入力することをお勧めします。
ちなみに、私は Gmail にしています。

メールアドレス(確認)
上と同じメールアドレスを入力。

以降、例に習って必須項目を入力します。
※電話番号も必須ですよ。

一番下の、「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する、にチェックを入れます。

全ての必須項目の横に『完了』という小さな緑の文字が表示されたら、入力は終了。

 

規約等の下にある『お申込内容の確認』をクリックします。

お申し込み内容の確認バナーのキャプチャ

 

入力内容の確認画面が開きます。
訂正の必要がなければ『お申し込みをする』をクリック。

お申し込みをするボタンのキャプチャ

これで、エックスサーバー・X10プランの申し込みは完了です。

 

エックスサーバーの管理画面にログインしよう

しばらくすると、先ほど入力したメールドレスに、
『Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)』
というタイトルのメールが届いているはずです。

※このメールは超重要なので、必要な時はすぐに確認できるように(自分がわかりやすいように)、必ず保存しておきましょう。

 

メールを開くと、
ユーザーアカウント情報、という部分があります。

ユーザーアカウント情報のキャプチャ

これがあなたの『エックスサーバー・X10プラン』のログイン情報になります。

ログイン情報は、あなたが契約した『エックスサーバー・X10プラン』という部屋の鍵です。
忘れた、紛失した、になるとかなり困った状況になるので、繰り返しになりますが、いつでも取り出せる場所に保存して必要な時にすぐ取り出せるようにしておきましょう。

 

インフォパネルの URL(ログインURL)をクリックして、メールのユーザーアカウント情報から、
・会員IDかメールアドレス
・パスワード

をコピペで入力(その方が確実です)して、

インフォパネルログインフォームボタンのキャプチャ

『ログイン』をクリックすると管理画面が開きます。

 

キャンペーン期間中のプレゼントドメインを取得するには?

先にサーバーの料金を支払う必要があります。
申し込んだその日に支払いを済ませても、10日間無料サービス期間はちゃんと履行されるので、安心して支払いを済ませてください。

ログイン後、管理画面の左サイドバーの『料金のお支払い/請求書発行』から入って、

料金のお支払いキャプチャ

該当のサーバ名にチェックを入れてから、更新期間とお支払方法を選択、して支払いを済ませてください。

料金の支払い方法は、
銀行引き落とし、クレジットカード、コンビニ払い、ペイジー、
が選択できます。

「自動引き落とし設定」も可能です。
「クレジットカード」にするとすぐに反映されます。

支払い完了後、プレゼントドメインを取得できるようになります。

 

プレゼントドメインを取得する

念のため、いったんログアウトして、再度管理画面にログインしてください。

左サイドバーの、『各種お手続き』→『プレゼントドメイン』と進んで、

プレゼントドメインのキャプチャ

指示に従ってドメインを取得しましょう。

「com」「info」「biz」などで取得するといいでしょう。

このドメインはプレゼントドメインなので、サーバーの利用期間中、毎年の更新料は発生せず、完全無料でずっと使うことが出来ます。

 

【まとめ】ステージの設置が完了しました

おめでとうございます!
ネット上であなたのブログを展開していく最初の準備が整いました。

まだWordPressでブログは展開できる段階ではありません。
ここまでで4分の1ぐらいです。

次は、
独自ドメイン(プレゼントドメインとして取得済み)のSSL化
WordPressのインストール

をやっていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
この記事を書いている人 - WRITER -
Sato
時代はWebマーケティングからデジタルマーケティングへと進化。いまやブログはその一部になりました。
デジタルマーケティングの案内人 Sato が、“デジタルマーケティングへの入り口”としてのブログ構築をお手伝いします。
あなたの個性をバリバリ活かしたブログを構築しましょう!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 沖縄発ブログ構築コンサル JINKLE , 2017-2019 All Rights Reserved.